引佐人形劇祭り(浜松/引佐)
日本人形劇大賞 全国人形劇団協議会・優秀人形顕彰制度
第9回 日本人形劇大賞受賞劇団 決定
劇  団
作  品
金賞 百鬼どんどろ 弥勒伝承
銀賞 人形劇団ばんび 仙人の知恵袋
銀賞 人形劇団京芸 潜水海賊キャプテン・グック
特別賞 プーク人形劇場
おもしろ人形劇大賞 よろず劇場とんがらし おとぎの国のゆうびん屋さん
/トンちゃんのシンデレラ


百鬼どんどろ 弥勒伝承


日本人形劇大賞 全国人形劇団協議会・優秀人形顕彰制度)とは、専門家の選考委員が日本のその年の最も優れた作品を審査し、人形劇の社会的、文化的な評価を高めていこうとするものです。


第10回いなさ人形劇まつりで初めて設けられ、今年で7回目を迎えます。

<選出方法>

1.公募に応募してきた全国の人形劇作品の中から全国専門人形劇団協議会の
協力を得て、 8作品だけをノミネートします。

2.ノミネートされた作品をいなさ人形劇まつりで公演します。

3.上演後5名の審査員が審査し、金賞・銀賞を選びます。

糸あやつり人形劇団みのむし
第一回 日本人形劇大賞金賞
太郎君とまっすぐおばあさん

<審査員>

顕彰審査員は、全部で5名。人形劇人や演劇人、教育関係の方、作家の方等様々です。

<審査方法>

これらの審査員が全ての作品を観劇した後、5人そろって審査に入る 第6回(平成16年)にはなんと3時間半もかかって金賞と銀賞が決定された。

全国専門人形劇団協議会・優秀人形劇顕彰制度「日本人形劇大賞」のページ

観客が選ぶもう一つの人形劇大賞

<おもしろ人形劇大賞>

専門の審査員のが審査する日本人形劇大賞とは別に、一般のお客様に単純に“おもしろい”と思う作品を投票で決めようというもので、昨年度初めて行われ今回で2回目の制度。

一般観客の方に人形劇を観るだけでなく、審査も行っていただき、楽しんでいただく事が目的です。

日本人形劇大賞の表彰式の後に結果発表され、一般投票で最も票を集めた劇団に「おもしろ人形劇大賞」が授与されます。

昨年は、日本人形劇大賞の金賞と、おもしろ人形劇大賞の両方を「人形劇団京芸」がとりました。

いなさ人形劇まつりを見るのお客様の目が肥えてきたと言えるのではないでしょうか。


人形劇フェスティバルは全国にたくさんありますが、このような公式の顕彰制度(日本人形劇大賞)を設けているのは“いなさ人形劇まつり”のみであり、このことがいなさ人形劇まつりをユニークなものにしています。

また 人形劇の公式の顕彰制度は全国でこれ一つです。

参加劇団にとって、その年の日本人形劇大賞で金賞を受賞する事が大きな目標となっており、ノミネートされる事がすでにステータスとなりつつあります。

それに伴って、いなさ人形劇まつりに出演する(いなさ人形劇まつりの出演者はすべて主催者からの招待です) 事が、若手人形劇団の登竜門のような状態になっています。

この日本人形劇大賞を発展させ、世界中の人形劇団に“いなさ人形劇まつり”への参加を目指してもらえるような、人形劇界のカンヌ映画祭のような、世界的権威のあるイベントにできたらと考えています。


第一回から第九回の受賞劇団/作品
区分
金賞
銀賞
備考
 
劇団
作品名
劇団
作品名
 
第1回 百鬼どんどろ 清姫曼陀羅     金賞2作品
糸あやつり
人形劇団みのむし
太郎くんと
まっすぐおばあさん
     
第2回     人形一座
ホケキョ影絵芝居
桃の浮船 銀賞2作品
    人形劇団むすび座 ちっともコリン君!  
第3回 人形劇団ココン マリオネットの小品集 よろず劇場とんがらし

ザ・ドラマティック腹話術
あかずきんちゃん

 
         
第4回 人形劇団ひとみ座 あやうしズッコケ探検隊 該当作品なし  
         
第5回 人形劇団京芸 魔女のたまご 魚鱗館 路を彷徨う  
         
第6回 くわえ
・ぱぺっとステージ
あなたがうまれるまで 平常 毛皮のマリー 人形劇版 銀賞2作品
    だるま森 月豆ダンゴだるま森  
第7回 人形劇団京芸 小さくなったパパ
該当無し
 
第8回 人形劇団ココン チャハハ丸とヘヘヘ丸
/チュータとクッキー
よろず劇場とんがらし おとぎの国の
ゆうびん屋さん
/トンちゃんのシンデレラ
 
第9回 百鬼どんどろ 弥勒伝承 人形劇団ばんび 仙人の知恵袋 銀賞2作品
      人形劇団京芸 潜水海賊キャプテン・グック  


いなさ人形劇祭り
いなさ人形劇まつりのTOPページ